メガネの松山のブログ

メガネの松山のブログ

メガネ・補聴器ならメガネの松山。
メガネに関することは何でもお気軽に
ご相談ください。

2022年7月4日

【メガネの松山(亀岡本店)】コダック ネオコントラストレンズ👓

新しい測定器が来てからいろいろな測定ができるのです👀

̖́-新しい測定器が来た

この目の回りそうな器械が優秀なんです♪

 

今、1番使っているのがMTFグラフって言うこちらのグラフ

縦軸はコントラストで下が真っ黒、上に行くほど薄くなっていきます。

横軸は視力値で、日本では1.0とか0.5とかのやつですが、アメリカ式で分数で書いてあります。20/20なら1.0です。

同じ1.0の視力表でも色が薄いと見えにくくなります。

ピンクのグラフがメガネをかけて見えるだろう予測値

緑のグラフが標準値で

それよりも下だと薄い視力表が見えにくい可能性があるのでコントラスト感度が低いかもしれません。

測定した方の中には標準値よりもコントラスト感度のイイ方もおられるのです♪うらやましいです。

コントラスト感度が低いとモノによっては輪郭がハッキリしなかったり、眩しく感じたり、しちゃいます。

そういう方には眩しさを抑えてコントラストを上げてくれる機能カラーレンズが有効です。

機能カラーレンズも各社いろんなカラーを出しています。

以前のブログもご覧下さい。

眩しさを抑えてコントラストを上げる機能カラーレンズ①

眩しさを抑えてコントラストを上げる機能カラーレンズ②

実際、人によってどのレンズカラーが1番効果的かは違うことが多いのでサンプルでお試ししていただいた方が良いと思います。

その中でもお客様の声が1番良かったのが

コダックのネオコントラストレンズです👓

コダック ネオコントラスト

 

以上のような効果が期待できます😃

人が眩しさを感じる黄色光を効果的にカットして眩しさを抑えて青、緑、赤の三原色の認識レベルをアップしてくれます。

ただ、色調が変化する為、色覚に問題ある方や、色を見る仕事や趣味にご利用を考えてる方には不向きな場合もあります。

また濃い色がお好きでなかったり、夜間使用をお考えの方には薄めカラーのシーコントラストレンズもございます。

コントラスト感度の測定自体はそんなに時間もかかりませんので、興味がある方は、お気軽にスタッフまでお声かけください。