メガネの松山のブログ

メガネの松山のブログ

メガネ・補聴器ならメガネの松山。
メガネに関することは何でもお気軽に
ご相談ください。

2023年12月19日

【メガネの松山(亀岡本店)】『経年侵化』①

新しいメガネブランド『経年侵化』の取り扱いをスタートしました♪

ちょっと凄いのがやって来た👓新ブランド『経年侵化』

『経年侵化』ってどんなメガネブランドなの?ってAIに聞いてみました🤔

【経年侵化とは、メガネのフレームにエイジング加工を施し、ダメージを受けた着色が経年で削り落ちて変化していくデザインです。ダメージを受けた着色は経年で削り落ちて、持ち主の歴史を刻み込む色へと成長すると言われています。
経年侵化シリーズは、福井県にあるデザインハッパ(design88)が開発したフレームで、既成概念や固定概念にとらわれない自由で楽しめるデザインです。】
らしいです😊
まずは、いちばん目立つこのメガネ👓
【859「地獄の蓋はだれが開ける」】
ネーミングセンスは?ですが、この蓋開くんです😊
なるほどのネーミングだったのです♪
次はコレ
【39010101「失敗と成功の価値は」】
品番が長い😅
上から見るとこんな感じ👍
フロントの素材である人工御影石を削り出したようなデザイン
見た感じすごく重そうに見えますが、このメガネすっごく軽いんです♪
テンプルのβチタン、シリコンパッドの使用で掛け心地もすごく良いんです😊
見た目とのギャップがすごい‼️
ぜひ一度かけてみてください。
次回は『経年侵化』の侵化するカラーフレームのご紹介の予定です。